オタク徒然

たぶん忘れてたのは 思い出じゃなくて 鍵の在り処だった

【内田彩】SUMILE SMILEの話をしよう【PV考察】

内田彩さん(以下気まぐれで敬称略)の1stシングル「SUMILE SMILE」のPVの考察をしようと思います。

 

まずですね、このPVには登場人物として

 

・外界の内田彩

f:id:pnkmgnd:20161201233519p:plain

 

・箱の中の内田彩

f:id:pnkmgnd:20161201233444p:plain

 

の二人がいます。

 

箱の中の内田彩は心を閉ざしてしまって自分の殻に閉じこもっている。

で、外界の内田彩箱の中の内田彩の心を開こうと優しく訴える、って構成だと思います。

 

以下あの手この手で箱の中の内田彩に訴える、外界の内田彩

わかりやすく寄り添ったり、

f:id:pnkmgnd:20161201233147p:plain

f:id:pnkmgnd:20161201233311p:plain

f:id:pnkmgnd:20161201233323p:plain

f:id:pnkmgnd:20161201233421p:plain

f:id:pnkmgnd:20161201233429p:plain

f:id:pnkmgnd:20161201233433p:plain

f:id:pnkmgnd:20161201233507p:plain

f:id:pnkmgnd:20161201233526p:plain

f:id:pnkmgnd:20161201233538p:plain

遠くから気にかけたり、

f:id:pnkmgnd:20161201233513p:plain

微笑みかけてみたり。

f:id:pnkmgnd:20161201233519p:plain

 

心を閉ざしている箱の中の内田彩

すみれの花びらはたぶん涙を表してますね。

f:id:pnkmgnd:20161201233237p:plain

f:id:pnkmgnd:20161201233327p:plain

f:id:pnkmgnd:20161201233444p:plain

 

思ったんですけど、このPV、「SUMILE SMILE」って曲名のくせにCメロ・ラスサビまで全っ然笑わないんですよね。

箱の中の内田彩が物憂げなのはわかるんですけど、外界の内田彩も全然笑ってねえ。箱の中の内田彩に比べたら表情は優しいけど、どこか寂しい感じが抜けてない。

 

そして来たるCメロ。

外界の内田彩の1人パート。

f:id:pnkmgnd:20161201233410p:plain

 

“ハートにしみこむ涙が

紫のあざを残してる

表情は噓をつけないよ

れいに笑わなくてもいい

笑顔をつくって、

ごまかすなんてできないね きっと”

 

キッツ……私は嫌なことからはヘラヘラ笑って逃げる女子大生なんでこの歌詞はまじでキツいです。ぐさっと刺さりますね。

 

で、多分この部分の歌詞が転機なんですね。

これは受験のときに教わったんですけど、物語は

状態A→転機となるイベント→状態B

という構成のものが多く、このCメロが転機となるイベントに当たる訳です。

 

外界の内田彩が、箱の中の内田彩に「無理して笑わなくていいよ…えへへ」みたいな感じで語りかけてるんですかね。

でもこれは箱の中の内田彩にだけでなくて外界の内田彩にも言えることだと思うんですよね。

箱の中の内田彩は心を閉ざしてるから笑わないのはまあ当然として、外界の内田彩はたぶん上手に生きるために笑って誤魔化すタイプなんですよ。いや知らんけど。だから、この「笑顔をつくって、ごまかすなんてできないね きっと」外界の内田彩自身へ向けてのメッセージでもあると思います。

 

で、ラスサビ。

f:id:pnkmgnd:20161201233144p:plain

わ、笑ったアアアアアアア!!!!!!!!!

箱の中の内田彩が笑いました!!心を閉ざしてたあの子が!!!感動だあああああ!!!

f:id:pnkmgnd:20161201233138p:plain

笑ってる…笑ってるよママ!!!!

 

f:id:pnkmgnd:20161201233134p:plain

やだ…外界の内田彩も心無しか表情が明るい///

 

箱の中の内田彩にノックする外界の内田彩

そういえば今まで寄り添ったり気にかけることはしても、こういう直接的な行動はしてませんでした。

f:id:pnkmgnd:20161201233122p:plain

 

勇気を出して箱から出てみる箱の中の内田彩

もう“箱の中の内田彩”じゃなくなっちゃう(笑)

f:id:pnkmgnd:20161201233119p:plain

 

「外の世界は…すてきなものであふれている…!」

f:id:pnkmgnd:20161201233110p:plain

 

〜おわり〜

 

と、まあこんな感じですかね。

急ごしらえで書いたんで雑なんですけど、箱の中の内田彩の成長ストーリーみたいなもんかなぁと思ってます。で、箱の中の内田彩に気を取られがちだけど、外界の内田彩にも色々あって彼女も実は成長しているよ、みたいな。

 

このすみれの花びらは「記憶」とか「感情」を象徴していて、心(すみれの花)からすっと離れちゃったり、それを大切に抱きしめたりしてるのかなって思ってます。

f:id:pnkmgnd:20161201233410p:plain

f:id:pnkmgnd:20161201233416p:plain

最後にちゃんともとの場所に戻ってよかったね(;_;)

f:id:pnkmgnd:20161202001018p:plain

 

 

SUMILE SMILE、心に響くものが多くてまじで辛いです。ここから曲の感想です。

アップルミントが辛い時に「頑張って!」って励ましてくれる曲だとしたら、SUMILE SMILEは「大丈夫だよ」って寄り添ってくれる曲だなぁと思います。

けどさ。正直Cメロに心当たりが有り過ぎて聞いてると辛いんですよ。「笑顔」って何なんだろう…って思いました。これはアイドルマスターシンデレラガールズを見た時も思ったんですけどね。

「笑顔」ってなんでしょう。

私にとって笑顔は「武器」であり「鎧」なんですよ。

高校生のときに「とりあえずニコニコしてりゃ余計な敵を作らずに済むな」って気付いてからは意識して笑って媚びて生きてるんですよ。これは正解だと今でも思ってて、実際自分はまだ若い女の子なんで、適当にヘラヘラしてりゃ大抵の揉め事や難事からは逃れられるんですね。

でもさぁ、Cメロで言われちゃったんだよ。

 

“笑顔をつくって、

ごまかすなんてできないね きっと”

 

ウッ……

大ダメージ…

まじでSUMILE SMILEを適当に聞いてる時に毎回ここで心を抉られます。笑顔をつくって誤魔化すなんて、できない…できないのか……

まぁ実際クソジジィ死ねやって思いながら「そうですね〜♡♡」とか言ってる時まじで心死んでるんですよ。“ハートにしみこむ涙が紫のあざ残してる”んですよ…

こういう生き方、良くないのかなぁ…

でも正直「いやぁ、若い女の子なんだからニコニコ媚びて生きてナンボでしょ」って思う部分もあって、これからの生き方どうしようかなぁって真剣にちょっと悩んでます。

そして、私は内田彩さんもハルカカナタみたいに悲しい時とか笑って誤魔化すタイプだと思ってたので、この歌詞歌ってて辛くなったりしないのかなぁ…って思います。

人生について考え直させるなんて、SUMILE SMILE強過ぎる。

SUMILE SMILEを聞きながらこれからも生き方を模索しようと思います。はぁ。

 

 

 

それでは。以上で終わります。