オタク徒然

たぶん忘れてたのは 思い出じゃなくて 鍵の在り処だった

every♥ing!楽曲派集会 議事録

✿はじめに✿

11月26日のevery♥ing!さんによる「Final Fantasia-Show 2017 〜Lesson3 輝く未来へ〜」で大変エモくなってしまい、先日オタクとevery♥ing!さんの楽曲の歌詞を全部プリントアウトして書き込みまくってエモくなる会を開きました。楽曲派集会とか書いたけど歌詞を読んでオタクが2人でエモくなってただけです。1日じゃ足りなくてまさかの翌日に持ち越しました。

 

↓実際に当日用いた歌詞をプリントアウトしたやつ。楽しかったなあ。

f:id:pnkmgnd:20171204163158j:plain

 

今回の記事ではその会で話したことを忘れないように記録しようと思います。

オタクとは2日間にわたって主に

 1.every♥ing!楽曲は特定の要素が散りばめられている

 2.笑顔でサンキュー!が最高にエモい

 という話をしました。

「エモくなること」が目的だったので、歌詞を分析するときは多少効率悪くても全部手を使って機械的にならないよう意識しました。

では、さっそく本題に参りましょう。

 

 

1.every♥ing!楽曲は特定の要素が散りばめられている

まず、オタクとは「every♥ing!楽曲はよく同じニュアンスのワードを使っているからそれを分類したい」という話になりました。

同じニュアンスのワードとして挙げられたのでは主に以下の4点です。

①未来を感じさせる言葉

②輝きを表す言葉

③道に繋がる言葉

④空に関する言葉

オタクと会ったときに項目ごとに歌詞を色分けし、今回ブログを書くにあたって項目ごとに該当箇所の歌詞を分類し直しました。(クソ大変だった)

一つ一つ見ていきましょう。

 

未来を感じさせる言葉

every♥ing!楽曲には未来、明日、始まり、スタートなどの言葉がこれでもかってくらい入ってます。

また新しいページめくって

ほら進化しちゃおう i・n・gで進行形

一歩ずつ歩いて行こう

まるでみたいな未来をハートに誓おう

(ゆめいろ学院校歌 / 落ちサビ)

はじまるストーリー!!歩んでこうよ

奇跡のような日々をいつまでも ずっと

みる気持ち 止まらないから!!

(カラフルストーリー / サビ)

ゆくさき切り拓いて

可能性育てよう

(DREAM FLIGHT / 2番Aメロ)

見上げてキミの

きっとオンリーワン

(DREAM FLIGHT / 2番Bメロ)

めーいっぱい!

感じていたい 明日への可能性

(ハンドスター☆彡 / 2番サビ)

を照らしてBrand-New Song

……

遠く踏み出せ Dive to Dream

(風を追い越したくて / 2番サビ)

夢、明日、などは抽象的な言葉なので多く入ってることには納得できますが、同じくらい「地図」というキーワードも見かけました。

未来の地図広げたら

高鳴るハート はじまりの合図

(カラフルストーリー / 1番Aメロ)

夢の地図は胸にあるさ

(希望のヒカリ / サビ)

白い地図を握りしめて

明日をアツく染めよう

(風を追い越したくて / サビ)

未来の地図、夢の地図、白い地図……と「地図」は真っ白な未来を象徴する単語として用いられているように感じます。良いねえ。

 

②輝きを表す言葉

そのまんまです。輝く系のワードよく見かけるなあと思ったので、光、キラキラ、眩しい、彩りなどをこの項目に分類しました。ざっと以下の通りです。

ひかり輝くエブリデイ

キラキラに眩しい

(ゆめいろ学院校歌 / 落ちサビ)

希望のヒカリ

あの頃の少年らが描いた

たったひとつの宝物

(希望のヒカリ / ラスサビ)

この瞬間のきらめき集めて

(カラフルストーリー / サビ)

七色に輝くプリズム彩る

カラフルな毎日 ありがとう

(カラフルストーリー / Cメロ) 

キミの笑顔の輝き明るくなるセカイ

(Shining Sky / サビ)

キミのココロの優しさで彩られるミライ

(Shining Sky / 2番サビ)

見渡せば無限の

キラキラ光る未来

(DREAM FLIGHT / 2番サビ)

何色の光が自分に似合うのかな

一瞬一瞬にときめいてたね

(風を追い越したくて)

色とりどりの光 同じ数の夢を乗せて

(ハンドスター☆彡  / Cメロ) 

多いですね。 

 

③道に繋がる言葉

ここでは一歩、歩く、踏み出すなどの言葉をピックアップしました。

every♥ing!さんの歌詞、よく歩いてるなあってぼんやり考えていたのでこの会を機に整理できて嬉しかったです。さすがに多過ぎて一人で抽出する元気は無かったので。歩む系のワード、一緒に同じ道を歩む木戸ちゃんとエリイちゃんって感じがして好き過ぎるなあ。

i・n・gで進行形

一歩ずつ歩いてこう

(ゆめいろ学院校歌 / 落ちサビ)

自分を信じて歩き出せば

キミの前にはできる

(希望のヒカリ / 2番Aメロ)

はじまるストーリー!!

歩んでこうよ

(カラフルストーリー / サビ)

慌ただしい日々の中で

まっすぐに進むのは難しい

そんなときも 天真爛漫

キュートな靴音聞こえたら

重なるリズムが嬉しい

(Shining Sky / 2番Aメロ)

夢みた景色へと繋がるこの

(DREAM FLIGHT / 1番Aメロ)

いつもと違う

まだ見えない未来に続く気がして

まっすぐ走り出した

(風を追い越したくて / Aメロ)

君も 僕も 誰も 彼も

知らない進め 進め

(ハンドスター☆彡 / Cメロ)

道、歩く、歩むなどはわかりやすいけど、意識して探すと「靴音」などの道を想起させる言葉が入っているのが新発見でした。

『さよならは言わない』にこの系統の言葉が恐ろしくたくさんあったので分けて掲載します。

空を仰いで振り返れば

どこまでも続く足跡

たったひとりじゃ歩けなかった

(さよならは言わない / 1番Aメロ)

ボロボロのスニーカー

Hey! Hey! Let's walking!

(さよならは言わない / 1番Bメロ)

中合わせで歩き出そう

(さよならは言わない / サビ)

結局いつも肩を組んで

同じ方向へ歩き出してた

(さよならは言わない / 2番Aメロ)

ジグザグわかれ道でも

迷わず進むから

(さよならは言わない / 2番Bメロ)

より道 まわり道 繰り返したとしても

必ずここへ帰ってくるの 約束だね!

(さよならは言わない / 2番サビ)

『さよならは言わない』は1stアルバムのトリとなっている楽曲で、過去のシングル曲をオマージュした歌詞が多く見られるので、自然と過去の曲で多く扱った「道に繋がる言葉」も多くなったのかなと推測しています。

また、「はじめの一歩」という特定のワードもそこそこの数見かけたのでまとめておきます。

手を繋いでさあ踏み出そう

はじめの一歩

(ゆめいろ学院校歌 / 2番サビ)

さいしょのはじめの一歩

いつも忘れないで大人になれたらいいな

(DREAM FLIGHT / 1番Aメロ) 

思い出すねはじめの一歩

(さよならは言わない / Aメロ)

同じ「はじめの一歩」という言葉でも曲によって用途が変わっていますね。『ゆめいろ学院校歌』で踏み出し、『DREAM FLIGHT』では忘れないようにし、『さよならは言わない』では思い出す……リリース時によってニュアンスが変わっています。ふたりのユニット活動の軌跡の証明みたいで最高……。

 

④空に関する言葉

これはオタクが「every♥ing!はユニット全体のイメージカラーが水色だし、空に関する歌詞結構あるよね」と言い出してまとめてみたものです。確かにね。

ココロはくもり

(Shining Sky / 1番Aメロ)

涙の雨降る時でも

(Shining Sky / 2番サビ)

キミの笑顔が明るくする空の下

(Shining Sky / Cメロ)

まあやっぱりShining Skyにはいっぱい入ってるよね。曲名にSkyってあるし。

そして、空シリーズはShining Skyで終わらずそれ以降コンスタントに取り入れられています。DREAM FLIGHTとかFLIGHTしてるしね。

翼広げあの空を目指せば

景色はもうゆめいろ

(DREAM FLIGHT / 2番サビ)

新しい自分と出会えるよ

きっとあの雲の向こう

(DREAM FLIGHT / ラスサビ)

晴れたその笑顔は何かひらめいたね?

(風を追い越したくて / 1番Aメロ)

新しいに向かって

僕が君と歌う

(風を追い越したくて / Cメロ)

を仰いで振り返れば

(さよならは言わない / 1番Aメロ)

突き刺す日差し浴びて

(さよならは言わない / 1番Bメロ)

 

ここまで①未来、②輝き、③道、④空の4要素でevery♥ing!さんの楽曲を見てきました。これらの単語たちは特にゆめいろ、カラフルストーリー、Shining Sky、DREAM FLIGHT、さよならは言わないなどのシングル表題曲やevery♥ing!自体がモチーフの曲で多く見かけました。あとなんか風を追い越したくてがなんか良いところどりしてて俊龍さんの有能さにウケてました。

で、主要な楽曲でこの4要素を見かけたということは、つまり、この4要素こそコンテンツ側が発信したかったevery♥ing!の本質的な魅力ということではないでしょうか。キラキラと未来に向かっての道を歩むふたり。公式のキャッチコピーである「いつも可愛く?現在進行形!」「常に可愛く、進化し続ける」とも合致します。

 

ところで、①の項目では敢えて一番のキーワードである「未来」を除外して歌詞を抽出しました。

何故なら、every♥ing!と「未来」については笑顔でサンキュー!を中心に考えるのが一番“エモい”からです。

という訳で、次項では笑顔でサンキュー!に触れていきます。

 

 

 2.笑顔でサンキュー!が最高にエモい

まずは前項で省略した「未来」について論じていきます。

笑顔でサンキュー!のサビは以下の通り。(※歌詞の色分けは笑顔でサンキュー!からの引用を黄色、その他の楽曲を灰色+ピンクにしました。)

あの日の未来が 今ここにあるんだ

キラキラの想い出 集まってさ

(1番サビ) 

探し続けた未来が 今ここにあるんだ

色鮮やかな光の中

(ラスサビ)

あの日の未来、探し続けた未来、とやはり「未来」という単語が出てきています。ラストシングルのサビにある言葉ってことはもうはちゃめちゃにキーワードってことだよね。

で、every♥ing!さんは今まで「未来」についてどのくらい歌ってきたかというと、

きっと未来はゆめいろ

(ゆめいろ学院校歌 / サビ)

まるで夢みたいな未来

ハートに誓おう

(ゆめいろ学院校歌 / 落ちサビ)

眩しい未来の模範解答

見せてよ ねえ!

(ゆめいろ学院校歌 / 2番Bメロ)

未来だけを見つめよう

(希望のヒカリ / サビ)

未来の地図を広げたら

高鳴るハート 始まりの合図

(カラフルストーリー / 1番Aメロ)

キミのココロの優しさで彩られるミライ

(Shining Sky / サビ)

これから進んでく未来

つまずくこともきっとある

(サクライロ / 2番Bメロ)

未来はきっとサクライロ

(サクライロ / 2番サビ)

未来へとDIVE キミと

明日へリンクするの

(DREAM FLIGHT / 1番Bメロ)

見渡せば無限の

キラキラ光る未来

(DREAM FLIGHT / 2番サビ)

いつもと違う道

まだ見えない未来に続く気がして

(風を追い越したくて / 1番Aメロ)

伸ばした腕は未来へと繋がってる

(ハンドスター☆彡  / サビ)

……ほんと多いな。

そう。every♥ing!さんの楽曲はこれまでずっとこれから先の光輝く「未来」について歌ってきました。そして、ラストシングルである『笑顔でサンキュー!』では「あの日描いた未来が今ここにある」「探し続けた未来が今ここにある」と歌っています。つまり、every♥ing!さんが今まで描いてきた「未来」はすべて『笑顔でサンキュー!』に帰結するのです。

笑顔でサンキュー!はこれまでのevery♥ing!さんのすべての楽曲のアンサーソングなのではないでしょうか。

また、サビ中の「キラキラの想い出」や「鮮やかな光の中」は前項の②で供述した輝き系の言葉に分類することができます。ふたりとオタクたちの想い出、ステージから見た景色などに想いを馳せながら他の輝きに関する歌詞を思い出すと最高にエモくなれますね。

で、それらの想い出や光を抱えて、「未来」である「今」「ここ」に立つふたり。エモいなあ……。

と、「未来」について触れたので続いては「ここ」について考えていきます。

『笑顔でサンキュー!』には「ここ」がたくさん出てきます。

探し続けた未来が 今ここにあるんだ

キラキラの想い出 集まってさ

ここにいるぼくらで紡いだ物語 (1番サビ)

ひとりじゃ挫けてたかも

ここがまたスタート (2番Bメロ)

最高のスマイルで今ここに立てるのは

眩しいくらいエールをくれたから

ゴールつかまえればまた ぼくらは旅人

新しいトビラに手をかけ

こころからサンキュー! (2番サビ)

探し続けた未来が今ここにあるんだ

色鮮やかな光の中

ここにいるぼくらで続いた物語

夢の先でまた逢う日まで 笑顔でサンキュー!

ここからまた一緒に歩き出そう (ラスサビ)

最後の言葉がまた一緒に「歩き出そう」だったり前項③を思い出しますね。 それぞれ違う道になっちゃうけどまた一緒に歩くことには変わりないんだよね…最高……。

また、直接「ここ」とは歌っていなくても同じ時分を指していそうな歌詞としては

まっすぐ前を見つめて

それぞれのトビラを開いて

また目指すよ

最高に輝くフィナーレを (Cメロ)

も挙げられるように感じます。

これらの情報を統合すると、「ここ」とは

・あの日の未来

・探し続けた未来

・最高に輝くフィナーレ

・ゴール

・スタート

・また一緒に歩き出す地点

 であることがわかります。ついでに、「ここ」には

・新しいトビラ

・それぞれのトビラ

がありそうですね。

ここまでを図解してみると、こんな感じ。

f:id:pnkmgnd:20171204184327j:plain

さて、最後の歌詞から「ここ」は「また一緒に歩き出そう」な地点なのですが、「歩き出す」といえば

ひとしずく流した涙も

そっと拭いて また歩き出すんだ

果て無く広がる世界

どこまでも行けるよ (1番Bメロ)

こんな歌詞もあるので、つまり、「ここ」から「歩き出す」先には「果て無く広がる世界」があるということになります。

f:id:pnkmgnd:20171204185720j:plain

で、その「果て無く広がる世界」には何があるかと言うと、

夢の先でまた逢う日まで

笑顔でサンキュー!(ラスサビ)

 「夢の先でまた逢う日」でしょう。ほかの箇所の「夢」に関する歌詞も拾っておくと

しまいこんだポケットには

握りしめたぼくらの (1番Aメロ)

とあるので、ポケットにしまいこむ=ポケットはそれぞれの服についている=2人共通の夢ではなく、それぞれの夢と捉えられるかなと。そうすると、こうなります。

f:id:pnkmgnd:20171204191116j:plain

つまり、笑顔でサンキュー!は「ここから一緒にスタートしてそれぞれの夢を叶えてまた逢おうね」という再会の歌だということです。

エッモ………。これを11月26日の中野サンプラザの最後の1曲にした意味の大きさったらもう……。笑顔でサンキュー!を歌って光の中に消えてったえぶりんぐちゃん……希望のヒカリ過ぎる……ありがとう………。every♥ing!は終わったけど終わりじゃないんだね…………。

ということで、書きたいことは以上となります。まあこのくらいはふんわり曲を聴いてるだけでもわかると思うのですが、せっかくだから歌詞ひとつひとつを拾って図解してみた次第でした。誰かのevery♥ing!理解を深めてエモくなるやつの手助けになれてたら嬉しいです。(それっぽい〆の文書いたけど別に自分のために記録しただけだから誰かのとか言ってもなんとも言えないですね)

 

 

✿おわりに✿

はじめに、と作ったせいでおわりにも書く羽目になってるのですが、特に書くことがないです。

オタクとの会話を忘れないように2000字くらいに適当にまとめとこって思ったのに結局6000字以上書いたし思ってた1126倍真面目な記事になっちゃったしなんか無駄に頑張っちゃった。

とりあえずevery♥ing!、最高のコンテンツなので今からでも好きになってください。「完成」されたコンテンツなので今から好きになっても楽しめると思います。よろしくお願いします。

 

 

 

 

おわり