オタク徒然

たぶん忘れてたのは 思い出じゃなくて 鍵の在り処だった

【内田彩】Aya Uchida VALENTINE’S ♡ LIVE~Song for you~【セトリと感想】

やっぱり内田彩さんが一番好き~~♡♡♡

 

はい、内田彩さんのバレンタインライブに行ってきました。

最近ほかのコンテンツに心奪われて結構フラフラしてたけど完全に信仰心を取り戻しました。

 

1.with you

いや~~~~副題Song for youだから絶対来るだろうなとは思ったけど、まさか初っ端とは。トリも中盤もそして一発目も飾れるwith youちゃん無敵過ぎるなあ…

 

2.Floating Heart

片思いのwith you→お付き合いのFloating Heartってストーリーが大好きだからこの2曲が立て続けにきて嬉しかった~!!

2曲目でフロハってのが武道館と一緒でめちゃくちゃエモくなっちゃった。武道館のフロハ、最初音響ミス?で生歌だしセット現れるし2曲目なのに銀テ飛ぶしで大好きだったんだよね。

 

3.Yellow Sweet

with you→Floating Heartと来たから次はEverlasting Paradeかな?って思ってたけどYellow Sweetか~!そっちで物語続けるか~~!!ってなって最高だった。Yellow Sweetは過去のEDM三部作とは切り離して捉えてたけど繋げて良いのね…柔軟な内田彩さん、好き……

幕張は遠かったから振り付けよく見えなかったけど、今日近くで見れて嬉しかった。えげつないくらいかわいかった。サビで脚をカクカク曲げるやつがかわい過ぎる。オルスタ、アレなこともあるけど距離近いしよく見えるしやっぱ最高だわ。

「虹の滑り台を傘に乗ってくだってこうよ」の歌詞のところで証明が虹色に光ってて綺麗だった。昼の部はフロアの最後列で楽曲派面してた(してない)ので全体がよく見えた。

それから、作詞作曲をされたhisakuni先生が前に

と呟いていらしてて「めっちゃ高難易度なことオタクに要求するじゃんw」って思ってたけど、今日オタクがみんなここを合唱してて感動した…絶対無理だと思ってた……もちろん私もジェーロシーレ~♪って歌った!内田彩さんも口ずさんでてかわいかった~♡♡

 

4.afraid…

今日のafraid…、めっちゃ良かったんだけど?????この曲は無機質な人形(ドール)みたいなイメージがあったけど、今日めっちゃ強気な微笑みを浮かべながら歌うから感情ッ!!って感じだった。最高。ていうか内田彩さん歌上手過ぎません?すっげえ声通しかっこいいし感情だし無敵だった。あふれいど…

スタンドマイク出てきたからONE WAYか?!って思ってペンライト赤色にしたら、確かに赤色ではあったけどONE WAYではなくて笑った。

 

5.【昼】シリアス

ああ~~~~!!!これが聴きたかったんだよ~~!!!!シリアスのイントロでブチ上がって死ぬやつ、武道館以来やってないから今日絶対に聴きたかった…ありがとう…好き過ぎてこれ以上の言葉が出てこないよ……

【夜】MELODY

副題がSong for youだし「あなたへと届け私のメロディー」だし絶対に歌うと思ったのに昼歌わないから「なんで?」ってなってたし、夜の部に持ってきたの天才過ぎたなぁ…

ただシリアス大好きだからシリアスのイントロ来ると思って身構えてたのに、昼に渇望したMELODYのイントロがきて「そっちか~~~い!!!(最高)(ありがとう)(感謝)」となった。

 

6.【昼】Ruby eclipse

武道館以来一度も干されてない曲って逆に珍しそう。大好きな曲なので嬉しかったけど推され曲過ぎでは?笑 

【夜】ONE WAY

これが!!!聴きたかった!!!!!ゴリゴリのロックがすっかり得意になった内田彩さんが!!歌う!!!!!原点であるONE WAYが!!!!!!!聴きたかった!!!!!!!!!!!!!!!!!ありがとう……

武道館以来聴けたBK曲たちほんと嬉し過ぎた…バレンタインライブが決定した時点で干されてたBK曲絶対やってくれるじゃんって思ったし、実際に本当に干されてた曲全部やってくれた…信頼過ぎる……

 

【スタッフからのバレンタインプレゼント】

スタッフからの内田さんのSweetなエピソードとBitterなエピソードを披露する企画。

「今までのライブではこういう企画はあんまりやったことなかったから、今回は新しいこととしてこういうトーク内の企画にも挑戦してみました!」

内田さんのライブは「作品」って印象が強いから今までこういう企画は無かったもんね。小さいことも大きいこともこうやって挑戦をやめない姿勢がやっぱ好き。確かに武道館や幕張メッセでこんなグダグダやられても困るし、小さめの箱ならではって感じ。良い。

すげえ内輪ノリだったけど、いろんな内田彩さんを知れたし見れたしで良かった。Sweetなエピソードで満足そうにニコニコする内田さんもかわいいし、Bitterなエピソードで恥ずかしそうに笑って誤魔化す内田さんもかわい過ぎた。内田さんの笑顔が世界で一番好き……

階段で体ぶつけたエピソードで「痣になってないし大丈夫!こう見えても強いんだよ!」って言ってて良かった。幕張の「どん底を知ってる女は強い!」もそうだけど、内田さんの強いところも強いと自称するところも大好き過ぎる。ふわふわしてる外面に反して内面は強い女、最高過ぎるんだよな。

あと黒須さんがSweetなエピソードとして「Holidayを気に入って続きの歌詞を書いてくれたところ」って書いててかわいかった。クソ、この萌えキャラめ…

 

7.カレイドスコープロンド

良いねえ~~~幕張では高いところにダンサーさんたちといたから振り付けよく見えなかったけど今日はよく見えて無限に「良いねえ~」つってた。

私は踊りのことはよくわからないけど、指先の動きとかひとつひとつがすごく綺麗で内田彩さんって普通に踊りも上手いんだよなあと改めて惚れ直してた。

「こういうね、ドロドロした恋の形もあると思うんだよね、うん」 

 

8.キックとパンチどっちがいい?

曲の対象が歌詞変えられてオタクになったんだんだよね。

別にどうでもどうでもどうでもいいのよ(きみたちは…)

別に気にして気にして気にしてないわ(きみたちは……)

 まさかみんなにチョコレートがあるとでも思ったの?

(未練→みんなにチョコレート)

清々しいわ 女子の匂い

(朝→女子)

大気圏突き抜け みんなは星になる

(あなた→みんな)

これさ、めっちゃツンデレじゃない?!?!?!!!女子贔屓したり「どうでもいい」とか「星になる」とか私たちに向かって言っても、嫌われない誤解されないって内田さんが思えてるの、超絶信頼の表れだよね!!!!!めっちゃ嬉しいわエッモい!!!!!!!!!!!!

あとなんかチョコレートの代わりに豆投げられて笑ったわ。オタクを鬼扱いするアーティスト、すこ。

f:id:pnkmgnd:20180205010502j:plain

運良く彩からもらえた。

 

9.Holiday

楽しかった~~♡♡幕張では穴に落ちたりしたけど()完全体で楽しめてよかった。

「こういうときしか恥ずかしくてみんなに“ラブって言って!”とか言えないからね…えへへ」 

いくらでも好きって言うよ、彩……

Holidayとかいう曲、幕張もそうだったけど楽し過ぎて書くことが特にない。

 

10.Close to You

キックとパンチで豆投げられたりHolidayで急に愛を試されたりしてからの

 「みんなに向けて歌います。聴いてください、Close to You」

だからね…最高……ツンデレ過ぎ……

Close to Youをオタクのために歌う説はSong for youの副題が出る前からずっと提唱してたので

無事当てることができてめっちゃ嬉しかったです。内田さんと同じ思考をできたという幸福。

この歌、ただの深い愛の歌では終わらなくて、

隠したくなくて 受け入れてほしくて

だからもっともっと 誇れる自分に

と自分を高めることを怠らないところが本当に内田彩さんって感じで好き…果てのない愛が尽きるまで、つまりは永遠にそばにいます……

 別にClose to Youを全部ファンへのメッセージだと捉えるような傲慢なことはしないけど、この歌を内田さんが私たちのために歌ってくれたという意味が大き過ぎるんだよなあ。

 

11.笑わないで

このタイミングで笑わないでが来たの謎過ぎてモヤモヤしてる。昼夜あったから絶対になんかしらの意味があるんだろうけど、誰目線でセトリに組み込まれたの……?

 

12.Sweet Dreamer

この歌も推されだねえ~

途中でめっちゃ目が合った気がしてすごいドキドキしてしまった(オタクはみんなそう言う)

 

13.Frozen

唐突に「バレンタインにチョコをもらえないオタク」目線の歌に草。

バンドの音がめっちゃかっこ良くて最高だった。

 

14.Ordinary

おう!何のMCも無く!唐突に!びっくりした。

Ordinaryとかいう曲、大抵エモくなって記憶飛ばすから特に書くこと無し。

 

【幕間?映像】

今回のライブの挑戦その2。本編終わったと思ったら急によくわからん映像始まってクッソ笑った。内田彩がケーキ作るとか言うけど、スポンジにクリーム塗ってフルーツ乗せるだけだし撮影場所は台所とかじゃなくてリハのスタジオだし驚きのやる気のなさ!w

こういう映像はもう一人の群馬女性声優がよくやってるけど、それとの気合の差がめっちゃ面白かった。こういう適当さ、内田彩って感じで好き。でも盛り付けはすげえ綺麗だったしやっぱ器用なんだよな~。

ていうかアンコールに向けての映像って何?このタイミングでやる?w マジで全体的に意味不明(褒めてる)でめっちゃ面白かった。

「この後はケーキよりも甘いアンコールが待ってるからね~♡」

ケーキよりも甘いアンコール…ごくり……

 

EN.1 What you want!

バンド紹介からのわっちゅーうぉんのイントロに入るやつ最高過ぎた。このイントロめっちゃ強くない?ドドッドドドみたいな(音の表現が下手過ぎる)

今日のわっちゅーうぉん、めっちゃ楽しかった。幕張では1曲目だったからクオリティ重視の披露だったけど、こうやってアンコールでバカ楽しくやってくれるのも最高…ライブによって曲が表情変えるのが好き過ぎる……

サビの「いぇ~い」を入れるのがめっちゃ楽しかった。内田彩さん、煽ってくれてありがとう。

あと「everybody clap your hands!」って歌詞があるからクラップ音あるところで絶対にクラップしたい気持ちがあったけど、それも今日公式で許されて嬉しかった楽しかった……

 

【お知らせ】

・2ndシングル発売決定、しかもタイアップ付き!

アニタイが発表されたときは正直嬉しい反面「はずれアニメ引いて内田さんの経歴に傷がついたらどうしよう……」って不安だったけど、『お前はグンマをまだ知らない』で全部許しちゃった。あれならどう転んでも「言うてネタアニメだしw」で済ませられるし内田彩さんがずっと望んでた群馬との仕事だしやっぱ内田彩運営は賢いなあって改めて信頼したよ。

内田彩さん、本当に本人も歌声も曲もライブも全てにおいて素晴らしいのに閉じコン化しててもったいないからこのタイミングでの初タイアップはすごく良いと思う。そろそろまた新規ファンの獲得もやっていって欲しい。

作詞中村彼方先生っぽいし楽しみね。中村先生が表題書くのアップルミント以来では?

・全国ツアー決定

嬉し過ぎるけどバイト増やさなきゃ……

最近遠征の楽しさを知ったから積極的に遠くの会場も行きたい。2018年はアイドルの現場にいっぱい行くつもりだったけど撤回。内田彩さんのツアーなら仕方ないわね。

 

EN.2 ドーナツ

ああ~~~♡♡すき~~~~♡♡♡

ショートケーキの上のイチゴを私にくれるなら yeah

映像のケーキ作りが完全にこの歌詞の伏線になってて天才!!って叫んでた。

アンコールではバンドメンバーさんも前に来てめっちゃ近くで演奏してくれて最高だった。彩だけじゃなくてバンドメンバーさんたちもみんなすごく楽しそうで嬉しい…

黒須さん、クールなくせに台にのぼって舌出したりするからマジかわい過ぎて単推しになるところだった(なりません)

 

EN.3 Breezin'

「ケーキよりも甘いアンコール」の宣言通りアンコール曲の歌詞は全部バニラ、キャラメル、ドーナツ、イチゴ、チェリー…と甘い単語で構成されてるのが好き過ぎた。

ピュアピュアなチェリーがMissing “you”」だからやるかな~とは思ったけどこのタイミングでやるのマジずるくない??最後にBreezin'でブチ上がって帰るの最高過ぎるんだけど???

武道館の間髪入れないBlooming!→Breezin'で本能でブチ上がってしまうやつ好き過ぎたから、今日また間髪入れないBreezin'でブチ上がれて嬉し過ぎたなあ。こういうアレンジされるとほんとバンドって最高だなってなる。

しかもBreezin'ではバンドさんと内田さんがガッツリ絡んでて、京一さんと黒須さんに挟まれて「気になってる人が2人もいる~(>_<)」って困っててかわいかった。というか黒須さんと距離近過ぎてふつうに彩と体触れててこっちが照れてしまったw

 

あと去り際に京一さんやSHiNさんたちがイチャついてるのを冷めた目で見てた黒須さんが、最後に隠し持ってた豆ぶん投げたのがかっこよかったです。黒須克彦単推しになりそうだった(なりません)

内田さんのバンドさんたち、ほんとうに仲が良さそうで好き。ずっとこのメンバーでやって欲しい。

 

♡まとめ

最近他のコンテンツに浮気してたけど完全に内田彩さんへの気持ちを取り戻した。

本人も、曲も、ライブも、何もかも全てにおいてやっぱり内田彩さんが一番好き過ぎる。わかってはいたけど。

幕張でオタクに「大好きだよ♡」とか「ずっと一緒に♡」って言っててオタクにデレるようになったなあと思ったけど、今日はもう本当にそれが更に「愛してるって言って!」「好きって言われたい!」みたいに好きって言われたがっててかわい過ぎた。私たちの言う「好き」を信じてくれるようになったんだね…手を伸ばしてもいいって今ならわかるから、じゃん……

あと干された曲の話でもしとくか。

・ピンク・マゼンダ

私の一番好きな曲であるところのピンク・マゼンダ。干されたからこそ言えるけど、正直干されて安心した。

ピンク・マゼンダは「生き方」「人生」の歌であって決して「バレンタイン」「恋愛」の歌ではないから今回披露するのは違うよなと思ってた。さすがに今回もやったら推され過ぎだし内田さんの「曲を平等に愛したい」のスタンスから離れちゃうでしょ、と。

・アップルミント、Blooming!、SUMILE SMILE

内田彩アーティスト活動第1章の表題曲を全部削ってもしっかりしたライブができるのは本当にかっこいいと思う。井上Dが言ってた「どの曲もシングル表題になるくらいのクオリティの曲にしたい」が見事に達成されてる。

内田さんの曲はとんがったものが多いけど、そのとんがった曲だけで構成されるライブ最高過ぎるでしょ。

 

やっぱり曲にバリエーションがあるのがアヤウチダの良いところだし、その数あるものを「コンセプト」で縛るのが好き過ぎるからこれからもこういう小規模のコンセプトライブやって欲しい。やって欲しい曲全部やってくれたし、良い意味で意外な曲もやってくれたし、やっぱり内田彩さんは信頼しかない。

ライブの度に「これ以上最高なセトリが思い浮かばないよ…」って思ってるのに毎回次のライブでは簡単に最高のセトリを更新するから内田彩さんのオタク一生やめらんねえ。

 

一生内田彩さんのオタクやろう、と心に誓いました。

 

 

 

 

おしまい!